Skip to content

面接に行ってみた

梅田のセクキャバは求人応募した場合に数分から数時間以内に、採用担当者の方から連絡があります。お店が店休日の場合は翌日以降になることもあるようですが、基本的にはレスは早いです。1番レスが早かったのはLINEでした。

スマホを持つ手

ー面接時間

面接の日時はLINEやメール等でやりとりをして、相談しながら決めるかたちになります。面接の時間については、お店がOPENする30分から1時間前の設定が1番多いですが、営業開始してからでも面接してくれる店舗がほとんどです。当日はお店に直接行く場合と、お店付近の目立つ建物前で待ち合わせをするパターンの2つに分かれますが、梅田セクキャバは目立つ建物前で待ち合わせが多かったです。

時計をつけている人

ー面接内容

面接では家族構成だったりこれまでのナイトワークの経験、あとは趣味だったりを聞かれます。就活の面接のように固いものではなかったです。どれぐらい稼ぎたいかとか、どれぐらいの期間働く予定かなどは聞かれますが、そこは正直に答えて問題ありません。短期間で働く人も多い業界なので、それによって落とされることは少ないようです。面接で落とされる可能性が高いのは、お店の雰囲気とキャラクターが合わないとか、お店の衣装に体型が合わないとか、そういった理由が多いのではないかと思います。

粘土でつくられたスーツの人形

ー面接後の流れ

面接で問題なければ、面接後そのまま体験入店をすることができます。体験入店は体入と呼ばれていて、実際にお店にでて接客をしてみることになります。お給料も発生しますし、日払いでもらえるので、大助かり!ルールなど細かい説明はありますが、サービス部分についてはわりと実践形式になっています。

ピンクのドレスの女性
Published in求人応募面接